7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

TOEIC満点を目指す理由。努力する姿勢を見せる!

皆さんこんにちは!
今日は私自身の目標について書いてみたいと思います。
私の目標はずばり「TOEIC満点」です。現時点でまだ目標は達成していません。
ネイティブでも満点は難しいと言われているので、普通の家庭で育って海外留学の経験もない純日本人の私には難しいのかも知れません。

それでも諦めていません。
なぜそこまで頑張るのか?などを交えて書いていこうと思います。

今日も最後までどうぞよろしくお願いいたします。

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

すでに書きましたが、私の目標は「TOEIC満点」をとることです。
実は英語講師はピンキリで、英検2級しか持っていないのに英検2級の指導をしていたり、高校生を教えているのに英検2級しか持っていなかったりしています。
私としては英文科を出たわけではないので、資格が自分の英語力を客観的に示せるもので、その1つが英検1級だったり、TOEIC満点だったりします。

英検1級はまだ外資で働いていた頃にとったのですが、まだTOEIC満点は取れていません。
英検1級も難しいが、TOEIC満点はそれよりも難しい。

しかもここ数年、TOEICは難しくなっていて、今までのスコアをとるだけでも大変なんです。

ちなみに、現在のTOEICスコアは960です。
TOEICは満点が990点ですので、あと30点です。

私が受けているTOEICはリスニングととリーディングの2つで、それぞれ配点が495点です。だから合計して990点になります。

私の場合、リスニングはすでに495点と満点なので、リーディングであと30点挙げる必要があります。

更に言うと、この30点は語彙力が足りていないために取りこぼしています。
文法は完璧にできているので、語彙力を強化すれば満点に近づけるのです。

目標達成のためにやっていること

TOEIC満点に向けて、私の今の弱点は語彙不足。
語彙不足と言っても、英検1級に合格しているので、そこまで低い語彙力と言う訳ではないと思います。

でも難化するTOEIC。
時々見たこともない単語が出るんですよね。
先日もstonemasonと言う単語がでて、一瞬?でした。これは文脈から分かりましたけど、TOEICは時間との勝負ですので、そんな一瞬の?も避けたいんです。(脳も疲労するので・・・。年のせいか?)

だから、単語をコツコツと覚えています。
暗記が苦手な自分も語彙力強化が満点への道と分かっているので、頑張ってやっています。

ニュース英語を読んでは、知らない単語をAnkiに入れる。
お昼で食べ物をチンしている1分間で、スマホでAnkiを見直す

こんなことして、少しずつ語彙力を増やしています。

社会人の勉強時間(統計データ)

社会人の方で、仕事以外に勉強している方はどの位いて、その人たちはどの位勉強しているのでしょうか?

これは、国がやった調査結果が教えてくれます。
最新の結果は令和3年のものです↓
令和3年社会生活基本調査の結果


これによると、全体の3.4%の人が仕事以外の時間で勉強していました。
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000032261674&fileKind=0
3.4%ですので、100人に3人の割合です。

少ない!

ただ、この3.4%に入った人たちは毎日平均139分勉強されているようです。
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000032261690&fileKind=0


3.4%は少ないですが、毎日139分、つまり2時間20分弱やっているのも驚きです。
やっている人はやっているものですね。

自分の事を書いてみると、外資で働いていた時は、2時間20分位は英語に時間を充てていました。
朝1時間、昼休みに30分、夜仕事から帰ってから1時間くらいは英語に時間をかけていたので、合計2時間30分くらいとなり、統計の平均に近づきます。

この努力があって、外資の中でも英語でプレゼンしたり海外出張に出してもらえるだけの英語力を手に入れたんです。

目標を達成するために

なぜそこまでTOEIC満点にこだわるのか?
ひとつはすでに書いた通り、自分の英語力を客観的に証明するためです。

それに加えてもう一つあります。

試験前の緊張感、試験中の緊張感、合格の緊張感、子ども達が感じるものとは違うかもしれませんが、私もTOEICを受験することで、彼らの気持ちを少しでも肌で感じていたいと思っているからです。

テスト前に勉強したのに、本番で力を出し切れなかった悔しさ。
本番で難しい問題に悩んで、パニックになってしまった。

などなど、実際に試験を受けて自分も体験することで、伝えられることもあります。
それに、こうやって目標に向かって努力する姿勢が塾の子ども達にいい影響をもたらすこともあると思っているからです。

時には仕事で疲れ果てて、勉強はできないなぁって正直思う時もあります。
でもそこで止めてしまったら、きっと明日もやめてしまいます
そうやって結局勉強しないで、成長しない自分に苛立ってしまいます

だから、
本を開けるだけでも良い。
1分単語帳を眺めるだけでも良い。
そんな気持ちで毎夜毎夜英語学習をしています。(塾生たちへ、みんなに教えてから、夜また勉強しているんですよ~)


休みたい自分に打ち勝つことで、精神的にも成長しますし、自分の目標にも近づくことができる。

そんなことを自分が示しながら、塾生たちも引っ張っていきたいと思っています。


成田市囲護台・香取市佐原でレッスンを提供しています。
きちんと英語を身に付けて、英語を得意科目にして将来的には英語を武器に生き抜けるような指導をしています。
ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください↓

体験レッスン

今日も最後までお読みいただきありがとうございました