7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

英検3級 2次試験 合格率や試験時間、落ちる原因は?

皆さんこんにちは!

もうすぐ2024年度第1回の英検が近づいてきました。
中学校によっては定期テストと重なってしまっているかも知れないので、少し大変ですね。

中学生であれば英検3級はできるだけ早い段階で取っておいて欲しいレベルです。
私の塾では早い子で小学生、入塾時期にもよりますが、だいたい中2までには取り終わっています。

今日は英検3級の2次試験について書いていこうと思います。

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

英検3級(従来型)は一次試験(筆記試験・リスニング試験)と二次試験(面接試験)の2つの段階に分かれています。
一次試験を通過した受験者のみが二次試験に進むことができ、この二次試験で合格することが英検3級の取得に必要となります。

S-CBTだと1次試験、2次試験を一日で行えます。メリットは1次試験に合格しなくても2次試験のスピーキング力を試すことができる点です。デメリットは準備が大変になる点です。

二次試験は面接形式で行われ、受験者の英語の会話力が評価されます。

知らない大人と英語で会話することは小中学生はもちろん大人だって、緊張してしまいます。
だからこそ、しっかり準備して、適切な対策を立てることが必要になってくるわけです。

英検3級の二次試験の合格率は、一次試験に比べて比較的高い傾向があります。
その理由は、一次試験を通過した受験者はすでに一定の英語力を持っているためと考えられます。

現在は公開されていませんが、過去のデータによると、英検3級の二次試験の合格率はおおよそ85%から90%の間で推移しています。

合格率90%!

と聞くと「な~んだ、余裕じゃん!」って思われるかもしれませんが、この高い合格率は、一次試験を突破した受験者が十分な準備をして二次試験に臨んでいると考えた方が良いと思います。

合格率を上げるための対策を後述するので、このままお読みくださいね。

試験時間と内容

英検3級の二次試験は面接形式で行われ、試験時間はおおよそ5〜7分です。
この短い時間の中で、受験者の英語力が評価されます。試験の流れと出題内容を把握しておくことで、効率的な対策が可能です。

試験時間の詳細
試験時間は約5〜7分ですが、受験者が面接室に入室してから退出するまでの時間も含まれます。実際の質問応答の時間は3〜5分程度です。この限られた時間内で、以下の項目が評価されます。

合格率を上げるための対策

自分が英検3級を受験したのは中3でした。
2次試験は準備をせずにチャリで近くの高校に行ったような気がします(遠い昔の話です)

さすがにボロボロで「こりゃ落ちたな。まぁいっか」と言う感じだったと思います。

そして、今模擬面接をやるようになりましたが、ほぼ100%の子が初めての練習で頭が真っ白になってまともに答えられずに終わってしまいます。

そして、「良かったね、これが本番じゃなくて。撃沈するところだったよ」と生徒に伝えます。

そこから、2回、3回と繰り返し練習て、徐々にできるようになっていきます。
たいてい5回やれば、おおよその流れや質問パターンが見えてきて、自分なりの回答集が出来上がってきます。

模擬面接はなかなか一人では難しいですが、英検協会が作っている「英検バーチャル2次試験」で練習することができます。これを最低3回はやるようにしましょう。
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/grade_3/

過去問はあるのか?

はい、あります。
でも英検のサイトで公開しているものには載っていません。
お金がかかってしまいますが、書店で売っている過去問には2次試験の過去問があるので、購入をお勧めします

ちなみに私が2次対策する場合は、生徒が発した英語を全て書き出しています。
そして、一つ一つ直していきます。

細かい奴だなぁ、と思われそうですが、指摘されて初めて気づくことが多いので、あえてこうやっています。

落ちる原因かも?

合格率が高いとは言え、落ちる人もいます。
面接練習をしていても気になる点はあります。

  1. 日本語を言ってしまう
  2. 無言になる
  3. 声が小さい

日本語を言ってしまう

普段の口癖でついつい「えっと~」などと日本語を言ってしまう人もいます。
英語でコミュニケーションすることをチェックされているので、日本語は厳禁ですね。

繋ぎ言葉も英語で!

well
Let me see.

無言になってしまう

質問が分からなくて無言になってしまう人もいます。(きっと頭の中はフル回転なのだと思いますが)
質問を聞き返すことは2度までなら、許容範囲なので、質問が聞き取れなかったときのフレーズは以下の一個だけでいいので覚えておきましょう。

聞き取れなかったときには

Could you say that again?
Pardon?
Sorry?

声が小さい

自信の無さの表れかもしれませんが、声が小さく聞き取るのが大変な場合もあります。
特にマスクをしている場合もあるので、できるだけ大きな声で、自信満々に答えられるようにしましょう。
とは言ってもこれは個性にもよりますよね。

なので、試験中だけ「私はアメリカ人」という気持ちで、普段の自分とは違う英語ペラペラの自分になりきってください。

その面接官に会うことはもうないので、気にしない。気にしない。
そんな心構えが大切です

さいごに

この記事では英検3級2次試験の合格率や面接時間、模擬演習の重要性や落ちる原因について書いてみました。
特に面接練習をしたかどうかで、グッと合格を引き寄せられるので、是非面接の練習をしてみましょう。

もちろん当塾では通塾生は追加料金なしで英検対策をやっています。

塾生でない場合もスポットでオンラインでも対策レッスンを行っていますので、もし良かったらですが・・・、お気軽にお問い合わせください。

今日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!