7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

2023年夏期講習を終えて

みなさん、こんにちは!
今日は8月31日、夏休み最後の日です。
当塾でも中3生を対象に夏期講習をやってきましたが、今日が最終日でした!
今日は当塾の夏期講習について、感じたことや次へのステップを書いていきます。

来年や再来年受験生になるというご家庭の参考になると思います。
それでは行ってみましょう!

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

当塾は英語専門塾で、普段は英語メインで教えています。(実は数学も一部の会場では指導しています)
でも、夏期講習では英語以外にも、数学・理科・社会にも学習を広げていました。

英語(と数学)は積み上げ教科なので、基礎がしっかりしていないと上級の内容が理解しにくくなります。
特に、中学3年生になると数学の難易度は急上昇します。そのため、中学1年生や2年生の段階でつまずいてしまうと、3年生の時には大変な状況になります。

特に数学は中3になると難易度がグッと上がるので、英語だけでも先取りで進めて、完成度を上げておき、数学に時間を回そう!

理科や社会は暗記がメインなので、暗記してしまえば点が取れるので、この夏休み1ヵ月でも大きな点数UPが狙えます。
公立高校を受験する場合は、英数以外に理社国も受験科目になるので、夏期講習では理科社会の暗記をメインに行って、得点源にできるように、暗記を重視しました。

ちなみに、こちらの一問一答の問題は無料でダウンロードできるので、お勧めです↓
https://gakushu.info/kiso/shakaika/

どの位やったかと言うと・・・

夏期講習は7月後半から開始して、8月31日まで、日曜日を除くほぼ毎日やりました。お盆期間もやりました。
途中学校での補習授業があったりしたのですが、トータル25日ほど実施することができました。

開始時間は朝9時!

学校がないし部活も引退していると、どうしても夜型になったりと、生活のリズムが狂いがちになってしまいます。
でも夏期講習が9時にある!と思えば、塾の時間に間に合うように起きて、塾の準備や復習をして朝9時に来るような生活を送れますので、生活のリズムが乱れることもなかったと思います。

夏期講習で得られるものは、単なる学力向上だけではありません。
生活リズムを整え、自分自身を高める大切な時間となったはずです。

実は一人だけ、一日お休みした子がいました。
毎日理科と社会の暗記テストをやっていたのですが、その暗記を夜中までしていて、起きたのが9時を過ぎていたそうです。

タスク管理をしっかりと

朝9時から開始した夏期講習で生活のリズムを「勉強一色」にしました。
他にも気を付けた点があります。

今日何をやるのか?

を生徒自身が明確に意識させることです。

私もこの夏休みで得点を上げるために、この教材をここまでやる!といった計画は作っていました。

私からは
今週社会は○○ページまでやろう!
のように週ごとの目標を提示しました。

細かい毎日の学習ペースは生徒たちで考えさせていました。
生徒たちはこんな感じで↓計画していました。

今週、指示された範囲を終わらせるには毎日何ページやるべきなのか?
確認テストの準備を考えると金曜日までには終わらせないと!

事前に渡したタスク管理シートに週のタスクを書き入れ、塾生たちに月曜~土曜までの計画を作らせました。(日曜は予備日に残すように計画してもらいました)

エクセルで作ったタスク管理表です↓

タスク管理表にはチェックマークを設けました。
やった内容にはチェックマークを入れて、消しこんでいくことで、達成感も感じられるようにしました。

夏期講習は意味ないのか?

もちろん夏期講習はできなかった問題を解けるようになってテストの点数を上げて、志望校に一歩近づくのが目標です。
でも他にも大きな目標があります。
それは受験生としての意識を植え付けることです。

先日、s模擬を受験した塾生たちのほとんどは受験生の目になっていました。
多くの塾生が真剣な眼差しで挑んでいました。

気迫あふれる塾生たちを見ていると、「この受験で成功をつかむ!」「自分の人生を切り開くために、この受験に勝ってやる!」という強い意志を感じさせました。


受験生の中には、結局やる気にならず、行きたい高校ではなく、行ける高校に進む中学生も多いです。
周りが頑張っている中、自分は努力ができずに心が折れてしまう。そんな生徒も現実には多いです。

そうならないために、この夏期講習はできるようになる以上に受験生の意識を芽生えさせるという意味では、大きな価値があったと感じています。

詳細はこちらの記事でも書いています↓

s模擬を受験させて良かったと思うわけ

次に向けて

9月から、中3生は毎月2回位のペースでテストがあったりと、受験モードに突入していきます。
受験まで残り半年弱。受験までの時間は限られています。

時間がない!と言って焦る必要はありませんが、急ぐ必要はあります。

基本を確認しつつ、入試問題も取り入れて、時間をはかるなどして実際の受験に近い形で、本番でパニックにならないように、訓練していくことになります。

その他にも受験は精神力が必要なので、途中でプッつりと緊張の糸が切れてしまわないように、精神面のサポートも欠かせません。

「目標に向かって頑張る!」
その大切さを伝えつつ、受験に打ち勝って成功体験を手に入れてもらえるように、引き続きサポートしていきます。

今日は当塾の夏期講習について書いてみました。

成田市囲護台と佐原でレッスンをしています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

英語専門塾 ステューディアス

対象小学5年生~高校生
指導形態最大3名の個別指導(オンラインでの受講も可能)
レッスン内容定期テスト~受験、英検対策まで個人の目的に合わせて完全カスタマイズ
講師元外資系研究員、英検1級、TOEIC960

将来英語が使えることを目標にゆるぎない英語力を養成します。
本物の英語力を身に付けていくので、定期テストでも受験でも英検でも対応できるようになります。
レッスンはひとりひとりに完全にカスタマイズしています。


一緒に未来への道を切り開きましょう!