7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

2023年、新年明けましておめでとうございます

2023年、元旦。

遂に2023年が明け、新しい一年がスタートしました。
ステューディアス英語塾はスタートに向けて大急ぎで準備をしています。

2023年の1つ目の記事として、改めて、当英語塾の方針や理念を再確認しておきます。

ステューディアス英語塾の理念
  1. 英語を使える人材を輩出する

  2. 頑張る力、やり抜く力を養成し、成功体験を積ませる

  3. 昨日の自分よりも一歩でも成長するための自己管理力を養成する

英語を使える人材を輩出する


ステューディアス英語塾は普通の子がきちんと英語が出来る人材に育て上げることを使命としています。
別に親が外国人とか、親御さんの仕事の関係で海外にいたとかではない、普通の日本人の家庭で育っているお子さんに英語ができる未来を見せることが私の使命です。

私自身も普通の家庭で育った純日本人です。
英語を身に付けたのは20代後半ですが、そこからでも英語を身に付けたことで、たくさんの経験を詰めましたし、日本人以外の同僚や上司、お客さんと触れ合う中で、自分自身も大きく成長できました。

そんな経験を踏まえて、英語で未来を切り開ける人材を少しでも多く輩出していきたいと思っています。

頑張る力、やり抜く力を養成し、成功体験を積ませる


2つめの理念。
これも自分自身の経験に基づいたものです。
ここでは「成功を積ませる」と書いています。
成功体験って自分の自信にもつながるので、成長するための燃料みたいなものだと思います。

そして、成功も大切ですが、失敗も大切って思っています。

お子さんの事を考えれば、小さな失敗を数多く経験させることも必要です。
私も親として自分の子どもの失敗を受け止める覚悟も必要です。
(親としては失敗した時のことを考えると、面倒だから先回りして失敗させないようにすることも多々ありますね。)

小さな失敗、例えば英語の文法問題で間違えてしまったところとか、そんなものでも、そこから学べば一歩成長できます。

こんな失敗を積み重ねて成功につながるように、子ども達の「失敗に対する考え方」を事あるごとに話していこうと思います。


大けがにならないように失敗をさせておきながら、そこから立ち直り前を向く姿勢も見届けてあげたいと思っています。

昨日の自分よりも一歩でも成長するための自己管理力を養成する

今日は元旦。
一年の計は元旦にあり
とも言われますので、今日は新年の目標を立てて、「今年こそはやってやるぞ!
そんな気持ちを抱いている人も多いと思います。

自分で立てた目標は自分との約束ですので、きっちりと守ってやりましょう

1日単位で少しでも昨日よりも成長する。
そうやって毎日少しずつ少しずつ成長することで、大いなる目標に到達できるはずです。

さいごに

元旦早々、当英語塾の理念について書いてみました。
今年も英検に向けて頑張る子供たちを指導して、結果として多くの合格報告を聞けたら嬉しいです。

受験生はあと少し頑張り切ろう!