7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

塾名のステューディアスってどういう意味?

英語専門塾 ステューディアスと名乗っていますが、そもそもこのステューディアスってどんな意味かご存じでしょうか?
スペルはStudiousです。
よ~く見るとstudy(勉強する)やsutudent(学生)に少し似ていますね。
実はこれらは同じ語源を基に生まれた言葉です。

今日は塾の名前のステューディアスを解説し、私がこの塾にかける想いを書いていきます。

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

辞書の意味

まずは辞書の意味を確認します。
英和辞典と英英辞典を引用します。

STUDIOUSの意味

英和辞典(オーレックス英和辞典 第二版、P1980)
・勉学好きな
・熱心な

英英辞典(Cambridge Dictionary:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/studious?q=STUDIOUS)
・liking to study(勉強することが好き)

「勉強好き」とか「熱心な」という意味です。
勉強好きな奴なんているんかい?と突っ込まれまそうですね~。

それではもう少しこのstudiousを知るために、語源辞典を見てみましょう!

語源辞典

語源辞典はONLINE ETYMOLOGY DICTIONARYを使ってみました。

このサイトでstuidiousを調べると、以下のように表示されます。

From Latin studiosus “devoted to study, zealous,” from studium “eagerness, zeal”. From late 14c. as “eager to learn, devoted to learning,” also, as noun, “those who study or read diligently.”

https://www.etymonline.com/search?q=STUDIOUS
意味

ラテン語のstudiumに由来し、「勉強に打ち込む、熱心な」を表す
14世紀後半には、「熱心に学ぶ」「勉強に打ち込む」という意味で使われる

ラテン語のstudiumに由来しています。
このstudiumに由来する単語にはstudyという誰もが知っている単語があります。

studiumの単語の前の部分は「steu-」の形が変化したもので、この「steu-」は「to push:押すこと」の意味が含まれます。

押す!
押す!
押す!

目標に向かって自分を押す!


つまり「努力する」という意味が入ってくるわけです。
こうやって「勉強に打ち込む」とか「熱心な」という意味に広がっていきます。

また、ここには「情熱」「熱心」という意味も含まれてきます。

studyとstudentとstudious

どれもスペルが「stud-」で始まっています。
ですので、共通した意味は「熱意をもって自分を前に押す」→「努力する」になります。

情熱をもって勉強するのがstudyであり、情熱をもって勉強する人をstudentと呼ぶわけですね~。

studiousは情熱をもって努力することのように解釈できます。

この意味をそのものを塾の名前にしたわけです。

ちなみに当初は別の名前でした。
ただ、事情があって変えたのは残念な過去でもあります。

studiousにかける想い


塾の名前がそのまま自分の理念に繋がっています。
何かに没頭して、学ぶこと知り、社会に出た後も学び続けて欲しいと思っています。

何か情熱を傾ける事。
英語を教えている手前、英語に情熱を傾けて欲しいですが、別になんでも構いません。
夢中になってやるからこそ見えてくるものがあるはずです。

自分で学ぶ姿勢を付けて、毎日一歩でも良いので前に進むようにしていこう!

他人と比較することはよくないけど、毎日一歩進んだ人間と、だらしなく過ごした人間の差はどんどん広がっていきます。

より自分が進みたい人生を歩むために、studiousな生き方をしていきましょう

成田市囲護台・香取市佐原でレッスンを行っています。
しつこい勧誘は一切しません。お気軽にお問い合わせください。

体験レッスン