7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

暗記には徹底的に覚えられるAnkiを使おう!

皆さん、こんにちは!
単語などの暗記に絶大な威力を発揮するAnkiというアプリ、ご存じでしょうか?

今日はこのAnkiについて書いていきます。
単語に限らずに、歴史とか理科での暗記にも使えます

覚えるのが苦手な方の暗記の手助けになると嬉しいです。

それでは行きましょう!

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

簡単に言えば、パソコンやスマホ上で使える暗記カードです。
私が学生だった頃は単語カードを買って、表に英単語、裏に日本語訳を書いていました。
Ankiでは、パソコンとかスマホで入力して、使えるようにしたものです。

忘却曲線やSRS(最適な感覚での反復学習)で効率よくガンガン暗記できるので、最強の暗記アプリと言われています。

覚えにくいものは、何度も出てきて暗記を助けてくれる一方、覚えたものは時々しか出てこないようにになり、時間の節約もしてくれます。

Ankiが出してくれた問題を思い出そうとすることが、更に記憶を強力なものにしてくれます。
記憶のポイントはいかに短期記憶を長期記憶に変えるかです。
長期記憶にしてしまえば、忘れにくくなるからです。

短期記憶→長期記憶のポイント

覚える→思い出そうとする→確認
これを繰り返す

Ankiのメリット・デメリット

暗記に大活躍なAnkiにはメリットもあれば、デメリットもあります。
一般的に言われている事、私自身が感じている事も含めてあげていきます。

Ankiのメリット

Ankiには多くのメリットがあります。私が思いついたものだけ挙げてみます。

忘却曲線に沿って、自動で復習間隔を決めて、暗記を効率化してくれる
絵や写真、音声も追加でき、単語の意味を覚えながら、発音も聞くことができる
・ランダムに出してくれるから、順番で覚えてしまうことがない

パソコンとスマホを同期できるので、外出先ではスマホで、家のパソコンでカード追加や編集と使い分けることができる

・どれだけやったかが毎日グラフで確認できて、モチベーションを維持できる

単語帳だと、この単語の次は「arrive」みたいに順番で日本語訳だけを覚えてしまうことがあります。
単語カードを使っても同じで、それを防ぐために私は単語カードのリングを外してカードをシャッフルしたりしました。

この点もAnkiは優れていてランダムに出題されるので、そのような場所とか順番で覚えることが出来ず、英単語と日本語訳を一致させることができます。

Ankiは日々どのくらい学習したかを見ることができ、成果を見ることができるので、モチベーションの維持に繋がります。
逆にやっていないと、それも記録されているので、見たくない!と思ってしまうこともあります。

私はTOEICの問題を解いて、あやふやだったものとか、文法書を読んで気になった部分をメモ代わりに入れています↓

Ankiのデメリット

メリットがあれば、デメリットもあります。

暗記カードを作るのが大変
・iPhoneユーザーは有料(3000円)

やはり一番大きなデメリットは「暗記カードを作るのが面倒くさい」、これだと思います。

一応、Ankiには共有デッキと言われる誰かが作った単語カードをダウンロードして使うことができます。
でも市販の単語帳を元に作っているものは、著作権的にグレーです。

手間もかかりますし単語帳まるまる一冊をタイプして、Ankiに入れるのは大変なので、単語帳で覚えにくいものだけをAnkiに入れる方法が良いと思います。


単語帳を使った暗記についてはこちらで詳しくやり方を書いています↓

英単語を効率的に覚える方法-2つ紹介します

この他のデメリットとしては、iPhoneで使う場合、アプリが有料(3000円)になっている点です。
お金を払うだけの価値があるので、購入している方も多いです。

私とAnki

私の場合はもちろん単語の暗記にAnkiを使っています。
でもそれ以上に、「この文法の説明分かりやすいな」とか「この英語表現カッコいいな」「レッスンの小ネタ」のように、メモ帳のように使っています。

単語の暗記には絶大な効果を上げますが、このメモも繰り返し目にすることで、いつの間にか覚えられて、レッスンで紹介したりします。

それでもAnkiには弱点があります。
それは、本人がやらなければ覚えられないことです。

Ankiにカードを追加するのも面倒ですが、それでやった気になってしまったこともあります。


毎日やる!
これは誰にでもできることですが、やれる人は限られています

だから価値がある訳です!
だから、他よりも一歩先に進める訳です!

さいごに

覚えることって結構苦痛です。
せっかく覚えたのにまた忘れちゃって、また覚える苦痛を体感する。

それでも少しはその苦痛が和らぐように、このアプリを使ってもらえたらと思います。
勉強が出来るようになるには、教えてもらって理解すだけではなく、その理解をすぐに思い出せるようにトレーニングすることです。
「え~と~」と考えるのではなく、瞬時に頭から引っ張り出せるようになるまで練習してこそ、身に付いたと言えます

学校や塾で先生の解説を聞くだけでは不十分です。というかできるようにはなりません。

解説を聞くのはインプットで、自分で問題演習して解説を思い出しながらする問題演習はアウトプットです。
このインプットとアウトプットの割合は、1:3が理想だと言われています。

当塾が個別指導で3人に限定しているのは、解説(インプット)と問題演習(アウトプット)のバランスを取りながら学習効果を上げ、費用を抑えてご家庭の負担を下げるためです。

もっと多い生徒を受け持ちながら個別指導するのは、解説が乱暴になりますし、問題演習でつまづいた時に先生がすぐに来てくれないなどが起こってしまいます。

1:1の個別指導は効果は高いのでしょうが、費用が高くなってしまいます。

生徒によってどんな説明が良いか、どこまで出来るようになっているかを把握しながら毎日しっかりとレッスンを行っています。

英語にお困りの方、英語を得意にしたい方、将来的に使える英語を身に付けたい方、お気軽にお問い合わせください。
成田市囲護台・香取市佐原でレッスンを行っています!

体験レッスン

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!