7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

2024年共通テスト 英語を解いてみた。量多すぎ!

皆さんこんにちは。
共通テストを受験された方、大変お疲れさまでした。

私も早速共通テストの英語(リーディング)を解いてみました。
感想は。。。
一言「量多すぎ!」です。

これ英語の試験?という感じで、どんどんTOEICに似てきているように感じました。

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

私が何点だったか?

今日の朝一解いてみました。
TwitterXでの投稿は見ていると、なにやらめちゃくちゃ難しいとのこと。
恐る恐る解いてみました。

私の得点は・・・94点

英語講師のくせに満点じゃなくてスミマセン。しかも80分いっぱい使って、この点数です。本番だったら緊張と疲れもあって、もっと点数が低くなっていたはずです。

でも竹岡先生も間違った問題があるそうなので、許してください。
こちらのYoutube解説で「竹岡ですらやらかした」と言っています↓(1分55秒~)

恐ろしや、共通テスト。。。

感想

出題の難易度とかは予備校の先生にお任せして、私の感想を書いていきます。
私の感想を一言で言うと、「TOEICに似ている」です。

言い換え
Not問題
推測問題
内容一致問題

この辺が多くて、まるでTOEICを受けているような感じでした。
文章量が多い、言い換えが答えになっている、推測問題、Not問題、内容一致問題、これらTOEICでおなじみの形式です。

英文自体は複雑ではなく、(倒置が数か所くらいでしょうか?)単語のレベルもそんなに高くない(とは言え、私が間違えた問題は、その単語を知らなかったので間違えたのですが・・。)のに、量が多い!

時間があってゆっくり読めば答えを探せますが、限られた時間内に必要な情報を探し出すのは英語処理と情報処理の両方が試されているように感じました。

ネイティブでも苦戦するそうなので↓、私たち日本人がどうすれば良いのか、悩んでしまいます。
英語処理速度を上げたり、正確に英文を速く読む力は今やっている指導方法を突き詰めるしかないと思っています。


ちょっと難しすぎるので、個人的にはもう少し努力が点数に反映されると良いのにって思います。
竹岡先生も「ちょっとかわいそうやな」ってYoutubeで言っていました。

しかし、大量の英文から必要な情報を取り出すのが求められているとも考えられるので、この傾向は当分続くのだと思います。

そういえば、去年も解いていました↓

2023年共通テスト英語を英検1級講師が解いてみた!感想や対策つき

切り替えて前に進むしかない

受験生は英語リーディングでかなり体力と精神力を奪われて、その後のリスニングテストにも悪影響を与えたと思います。
リスニングに集中できず、焦れば焦るほど、答えは見つけられなくなり、さらにそれが焦りへと変わってしまった人もいて当然です。
中には心折れてしまった受験生も多くいるのは簡単に想像できます。(私も実際に問題解いて、心が折れそうでした)

本当に厳しい試験だったと思います。
改めて受験生の皆さんには「お疲れ様」を伝えたいです。

共通テストが終わり、国公立2次、私立と続いていきます。
次の試験に向けて、またひとつ、またひとつと積み重ねて行きましょう。

あなたの人生はあなたのものです。

目標に向かって頑張るあなたを応援しています。

英語専門塾 ステューディアス

対象小学5年生~高校生
指導形態最大3名の個別指導(オンラインでの受講も可能)
レッスン内容定期テスト~受験、英検対策まで個人の目的に合わせて完全カスタマイズ
講師元外資系研究員、英検1級、TOEIC960

将来英語が使えることを目標にゆるぎない英語力を養成します。
本物の英語力を身に付けていくので、定期テストでも受験でも英検でも対応できるようになります。
レッスンはひとりひとりに完全にカスタマイズしています。


一緒に未来への道を切り開きましょう!