7月29日締切!お急ぎください!夏休み「完全無料講座」

夏期講習前の面談をやっています

皆さんこんにちは!
もうすぐ夏休みですね!

当塾は中3の希望者だけ夏期講習を行っています。
夏期講習希望者のご家庭は面談を実施して、現状や志望校についてお話をお聞きしています。

今日はどんな夏期講習をしているのか?どんな面談をしているのか?などなど書いてみようと思います。

英語専門塾 ステューディアス

成田市囲護台・香取市佐原で個別レッスンやってます

子ども達に英語を使える未来を提供することが使命です。

頑張ること、頑張り切ることを伝えています。

夏を制するものが受験を制する!

私が中3だった時に、担任に言われた言葉です。

たまたま先日中3生のプリントをちらっと見たら、そこにも載っていました。

もう何十年と使われている言葉ですね。

部活も引退して、いよいよ受験モードに入っていくのですが、今まで勉強していない場合、勉強することに慣れていないので、ついつい勉強から避けてスマホをやったり、Youtubeを見てしまったりします

そこで、学習プランを作って、何をどれだけやるのかを明確化します。

当塾は英語専門塾で、英語の指導が受験は英語だけではなく、国語・数学・社会・理科が必要になります。
ですので、英語以外の教科も学習プランを作成しています。

夏季講習は日曜日と金曜日以外はありますので、ほぼ毎日塾に来ることになります。
そして昨日やったこと、今日やることを一緒に確認するので、「Youtube見てたらもう夜になっちゃった」なんてことにもなりません。

受験に向かって学習を飛躍させる

中学生にとって受験は大きな壁です。
中には途中で学力が伸びずに諦めたくなることもあるかも知れません。

そんな時もグッと耐えて頑張り続ける精神力も必要になってきます。

とは言え、いつも精神力に頼るのも苦しいものです。

ですので別の方法も面談ではご紹介しています。

それは・・・。

高校生活を想像させる

です。

あの制服を着て、あの駅で降りて、帰りにあのお店に友達と行っておしゃべりして。

そんな夢のような高校生活を妄想して、そこから勉強へのエネルギーをもらうようにします。

想像できるくらいに思い描くことで、勉強したくない時も、机に向かって努力できるものです。

そして、想像をより鮮明な妄想にするために、実際に志望する高校へ見学に行くようにしましょう。

8月上旬から各高校で見学・説明会が行われるので、必ず行くようにしましょう。

8月20日には成田でも説明会が行われるので、時間のある方は行ってみて、直接やれやこれは聞いてみましょう。

保護者面談

普段は面談はしないタイプですが、夏期講習を受講される方だけ保護者とお子さんとで三者面談をしています。

どんな内容を話すのかと言いますと・・・。

  1. 家庭学習状況の確認
  2. 志望校について
  3. 夏期講習について

まぁ普通な内容ですが、この流れでお母様とお話ししていく中でいろいろと話が広がって、結局30分~1時間程度お時間を拝借しています。

普段は面談は要望されないとやりませんので、私も入塾以来4年ぶりにお母様とお話しした!なんてこともあります。
ですので世間話に花が咲くこともあったりします。(子どもは早く終われ!と思っているのでしょうが。

夏期講習の仕上げに模試で力試し

夏休み明けにはどこの中学校もテストがあると思います。

その前に夏期講習を受講した生徒さんには力試しとして外部模試を受けてもらっています。

外部模試は塾でもできるのですが、敢えて会場に出向いて受けてもらっています

その理由は受験当日を意識してもためです。

受験はいつもの中学校ではなく、高校で行われます。

いつと違う机、違う教室、隣には知らない人、試験監督の先生も知らない人。

そんな環境で力を出すために、外部で模試を受けてもらっています

学校からもS模擬やV模擬のパンフレットが配られているそうなので、力試しに受けるのをお勧めします!

明日が部活最後の日

レッスンが終わり、帰り支度をしている子どもたちの会話が耳に入ってきました。

「あ~明日で部活が終わりだよ。寂しいなぁ」

そんな言葉を聞きました。

本当に青春真っただ中だなぁって感じて、私の中学時代を思い出しました。

私は陸上をやっていて、中3の7月に市の中体連、9月に地区大会、10月に県大会出場したので、10月まで部活をしていました。

中学に入学して、何の部活に入ろうか迷って、不器用だし球技はできないしどうしようと悩んで、走ることはできるからと入ったのが陸上部でした。

たまたま中3になった時に顧問が変わって、それをきっかけに陸上にはまり、それまで市の大会ですら予選で終わっていたのが、市で優勝できるようになって、県大会にも出れるようになって、県大会の決勝に進める位になったんです。

だから私にも分かります。

情熱をかけて取り組んだからこそ、「最後の日」というのは、寂しいものです。

その情熱を受験に向けられるから、部活で頑張った子は受験でも強いのです。

青春を全力で走り切るみんなを心から応援しています。

成田市囲護台・香取市佐原でレッスンを行っています。
英語を武器にして受験を勝ち抜きたい!そんなご家庭はお気軽にお問い合わせください。

体験レッスン